ファーストシューズから通園・通学靴まで  FHA(足と靴と健康協議会) 認定 幼児・子供シューフィッターのイタリア製子供靴の専門店

ダイアリー

rss

件数:10

いつもジェンティーレ東京のホームページを訪れていただきありがとうございます。

2016年9月2日〜10日まで海外出張のため、
アトリエをお休みさせていただいておリます。お客様には大変ご迷惑をおかけしてしまい誠に申し訳ございません。

今後さらにお足の特徴とお好みに合わせた商品を増やしていこうと考えておりますので、


うぞよろしく、お願い申し上げます。


ジェンティーレ東京
寺杣敦行
今回『Woman excite ママ 』のコラムで、ライターの佐々木月子さんの記事を監修させていただきましたので、
ご紹介させていただきます。

「間違えると足の形が悪くなる! 赤ちゃんのファーストシューズの正しい選び方」

↓記事はこちらです。

前編 http://mama.woman.excite.co.jp/editors/goods/E1441163152156/

後編 http://mama.woman.excite.co.jp/editors/goods/E1441164363156/

あくまでも私見ですが、日本の子供靴の市場では、
足の計測やフィッティングをしてくれる販売員さんの
いない売場や、相談もしないで通販で子供靴を購入
されている割合が7割くらいを占めているのではと
考えています。

大人でも足に合っている靴を履いている人はほんの一握りで、
大半の人は何かしら我慢をして履いているのですから、
子供さん自身では靴が足に合っているかなんて
当然分かりません。幼少期の足の特長と靴選び、
さらに座り癖や就寝位などの生活習慣は必ず
大人になってからの体に影響を及ぼして、
健康寿命に関わってきます。

今回の記事はお父さん、お母さんに子供の足と靴の選び方について,
最低限知っていただきたいことばかりが書かれていますので、
今よりも少しでも子供靴への認識を高めて、今後の靴選びに役立てていただけたら幸いです。


かかりつけ子供シューフィッター
寺杣敦行(てらそま あつゆき)

例年はお盆期間中お休みをいただいておりましたが、今年は夏季休暇をずらしまして、

お盆期間中(10日〜14日)も営業することにいたしました。 お子様の足の成長は1年の中で、

5月〜9月頃までが 1番のご成長期です。特に幼児期〜学童期のお子様は

夏休み中に靴や上履きが小さくなっていないかチェックしておくことをおすすめしております。

まだご予約に余裕がございますので、よろしかったらお気軽にご来店くださいませ!

7月5日に世田谷区池尻の保育ルーム COCONさんよりセミナーイベントのご依頼があり、
『0歳から始まる健やかな足の成長のために必要な5つのポイント』-足の成長から靴の選び方まで-
セミナーを行ってまいりました。
今回は少人数制で、
保育ルームということもあり、お子様はチャイルドマインダーさんが保育してくれているので、
パパさんママさんは安心してセミナーに集中していただくことが出来ました。
参加者の皆様、COCON代表の鈴木さん、ありがとうございました!

 




外遊び、外歩きが少ない現代のこども(大人も同じ)は大切な成長期にありながら、
すでに足の退化も始まっているように感じています。
セミナーではパパ&ママに家の中でできる足育運動を実践してもらいました。
現代の大人は完全に退化しているので、この運動はとても有効です。


今回は少人数制のため、セミナー終了後にお子様の個別相談にも対応させていただくことができました。
参加のお子様は皆さん保育ルームCOCONさんを継続利用するリピーターさんでした。
とても居心地がよさそうなCOCONさんのホームページは、 http://cocon-kids.co.jp/


セミナー中、お子様は隣の部屋で仲良く遊んでいました。




(すべて掲載の承諾をいただいております。)

お子様の足の健やかな成長と靴選びについて、弊社のお客様だけではなく、一人でも多くのお子様の健康のために、
少しでもお役に立てたらという思いでご依頼にお応えさせていただいております。

港区子育て広場 講演会イベント報告
5月28日に麻布図書館1Fにある港区子育て広場 あっぴい麻布様からのご依頼で、セミナーを行ってまいりました。
当日は23組が集まっていただき、みなさんとても熱心に聞いてくださいました。
ほとんどのお子様が、まだ歩く前の月例でした。今回のセミナーでは、足の成長や靴の選び方の話だけではなく、健やかな足の成長のために、生れてすぐから足の成長が終わるまでの間に日常生活で注意するべきポイントや予防法まで実演を交えてお話させていただきました。
1時間30分の間、とてもお利口さんにしてくれていた23人のお子様にこころより感謝いたします!
また、後ほど今月世田谷で行ったセミナーの模様を投稿させていただきます。
2015年5月28日(木曜)
港区子育てひろば あっぴぃ麻布にて、
講演を行うことになりました。
『0歳から始まる健やかな足の成長のために必要な5つのポイント』
-足の成長から靴の選び方まで-

対象年齢は0歳から5歳くらい。
親子参加型で予約不要のため、
ご興味のある方はお気軽にご参加いただけましたら幸いに存じます。

参加の条件などは、下記までお問い合わせください。
港区子育てひろば あっぴぃ麻布
港区六本木5-12-24 1F
TEL : 03-5114-9900

全国の産科・小児科医院、保育園・託児施設などに置かれている育児情報誌

『miku ミク no.40 2015spring 』さんに、

足の成長をサポートするサポートする靴選びについて取材を受け

ご説明させていただきました。

 

 

あけましておめでとうございます!

こんなに小さな、看板も出していないアトリエに、

昨年も日本の各地から、また欧米・アジア各国からお越しいただき、

たくさんのすばらしい笑顔を拝見することができましたことに

心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

かかりつけ子供シューフィッターのアトリエ

ジェンティーレ東京はイタリアの子供靴(革靴)を専門に扱っておりますが、

けっして高級ブランドや高価な靴を履いていれさえすれば足がきれいで、

健康な足にご成長されるわけではございません。

 

お子様が生涯自分の足で健康に歩ける足をつくり上げるために、

かかりつけシューフィッターとしてできることは、

先天的な体の性質や遺伝、また日頃の生活習慣等、

お子様の将来の足や(体)に与える影響に注意しながら、

足の特徴に合った靴をお選びすること。

個人差が大きい足(体)の性質によって靴を調整すること。

 

また、靴以外にも生まれてからすぐに始まる足(体)に影響をあたえる注意事項を

月齢に合わせてアドバイス&チェックしていくなど、

大切なお子様の足をお預かりしている責任を感じて日々対応させていただくことです。

 

その上で、たくさん足や体を使って、思う存分遊んでいただくことが、

健やかなご成長のために必要なことであると考えております。

 

今年もたくさんのお子様のすばらしい笑顔が拝見できるように、

益々努力していきたいと存じます。

 

それでは、どうぞ、本年よろしくお願い申し上げます!

 

ジェンティーレ東京

寺杣敦行 

イタリアよりキッズブーツが入荷しました。
イタリアからようやくキッズサイズのブーツが届きました。

スムースレザーやスエード素材からムートンまで揃っています。

サイズは14.5cmくらいから19.5cmくらいまでとなっておりますが、
それ以上のサイズにつきましては、お足の計測をして、お足に合った木型にお好みの革を選定して、
イタリアにオーダーすることも可能です。(ママさんサイズもOKです。)

どうぞ、お気軽にお問い合わせください。
通園靴、通学靴が足に及ぼす影響についてのお話

今日は通園・通学靴についてのお話です。

私は毎日、自宅からアトリエまで電車で通勤していますが、朝の時間帯に数人の通学途中のお子様を見かけます。

職業癖ですぐに足と靴を見てしまうのですが、つい先日驚いたことに、たった30分くらいの間に、

足関節のオーバープロネーション(過回内)障害によって、靴が完全に変形して内側に倒れこんでしまい、

靴底は内側が過度に減った状態でラッシュアワーの中を一生懸命に歩いているお子さんを見かけました。

それも小学校校1年生くらいと6年生くらいのお子さんでした。どちらのお子様も履物はローファーでした。

ヒールの内側はほとんど減ってしまって、ぺったんこになっています。そうかとかと思えば、

横を通り過ぎて行った女子高校生は5cmくらいあるヒールのローファーを歩きずらそうに履いていました。 

靴は脱ぎ履きに手間がかかるものほど、足にフィットさせやすく、トラブルを防いでくれます。

逆に、脱ぎ履きの簡単なものほど、足は靴の中で勝手に動き回って、正しい歩き方が出来なくなるばかりでなく、

脚の裏の筋力も付かないないため、足の骨の配列は崩れやすくなります。

足の強さには個人差がありますが、先天的な足の疾患をお持ちのお子様や、関節が柔らかい、

筋力が弱い傾向のある人が、ローファーのような靴を履いてしまうと、トラブル養成靴と化してしまいますので、ご注意してください。

特に幼稚園で過ごす3年間は土踏まずの形成時期とちょうど重なっており、その先健康な足で育つか、そうでないかを決める大切な時期のため、

たかが通学靴と思わないでくださいますようお願い申し上げます。

 ジェンティーレ東京では、かかりつけシューフィッターとして、毎回お子様の足の健康チェックをさせていただき、

お足の幅が広い、細いはもちろんのこと、お足や歩行の特徴に合った靴選びと調整をさせていただくことで、

大切なお子様の健やかなご成長のお手伝いをさせていただいております。ご相談はお気軽にメールまたは電話にてどうぞ。